手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説

手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説 | 手汗ドライ

 

緊張したり、気持ちが高揚した時に出る厄介な手汗。
対策はいろいろありますが「すぐ」「その場で」「簡単に」行える対策といえば、断然ツボ押しです!
こちらでは汗を止めるツボの位置や押し方などを詳しく動画付きで解説します。
人前に立つ前やテスト・試験の前、ドキドキが止まらないデートの前などにぜひ試してみてください!

 

手汗を止める3つのツボの位置と押し方

 

労宮(ろうきゅう)

 

手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説 | 手汗ドライ

 

その名の通り「心労」を表すツボと言われており、緊張・ストレスの緩和やツボを押して血行が促進されることで、胃腸の不調を和らげたり、自律神経を整える効果が期待できます。

 

労宮の位置

親指以外をグーにし(人差し指から小指までを折る)この時の中指と薬指の間

 

労宮の押し方

ゆったりとした深い呼吸をしながら、反対側の手の親指を使って痛気持ち良い位の強さで押します。
5秒間押して、5秒離す…これを左右5回行いましょう。

 

労宮の動画解説

 

合谷(ごうこく)

 

手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説 | 手汗ドライ

 

体の中で最も脳に刺激が伝達しやすい経穴で、精神を安定させ神経過敏を和らげる効果が期待できます。
その他にも、頭痛・肩こり・歯痛・便秘・花粉症などの対策にも良い「万能なツボ」としても知られています。

 

合谷の位置

手の甲を上にした状態で、親指と人差し指の骨が交わる箇所の少し上(くぼんでいる部分)

 

合谷の押し方

反対側の手の親指で人差し指で合谷を挟み込むようにして、親指で痛気持ち良い位の強さで押します。
労宮と同様「5秒間押して5秒離す」を5回行いましょう。

 

合谷の動画解説

 

復溜(ふくりゅう)

 

手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説 | 手汗ドライ

 

復溜は体内にある余分な水分の排出促進に役立つ足のツボです。
復溜を押すことで代謝が上がり、手汗として出る水分を尿化させ排出します。

 

復溜の位置

内側のくるぶしとアキレス腱との間にくぼみがあります。
そこから指3本分上がったところが復溜です。

 

復溜の押し方

足首を手で包むようにし、その時に親指が復溜に当たるようにします。
深呼吸しながら痛くない程度強さで「5秒間押して5秒離す」を5回行いましょう。

 

復溜の動画解説

 

ツボを押す時の注意点

 

手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説 | 手汗ドライ

 

  • 痛いぐらい強い力で押すとかえって逆効果になります。痛気持ち良い程度の力量で押すようにしましょう。
  • 食後・飲酒時・飲酒後・妊娠中に指圧を行なうと体調を崩してしまう危険があるので避けましょう。
  • 万が一、指圧後に何らかに痛みが起きたり体調を崩した場合には、すぐ医師に相談しましょう。

 

手軽なツボ押しで手汗を防ごう!

 

手汗を止めるツボ3つ!位置・押し方を動画付きで解説 | 手汗ドライ

 

これらの手軽なツボ押しは、突発的な手汗の対処法として適していますが、慢性的な手汗で悩む方は、手汗用の制汗剤を使ったり、皮膚科で治療を受けるなどの対策がおすすめです。
ぜひ手汗に悩まない快適な生活を送ってくださいね!

 

 

>>手汗用制汗剤おすすめランキング!