オドレミンで手汗を抑えられる?効果や使い方、副作用まとめ | 手汗ドライ

オドレミンで手汗を抑えられる?効果や使い方、副作用まとめ | 手汗ドライ

 

ワキガや多汗症などの対策で知られている制汗アイテムの一種、オドレミン。
ここではそのオドレミンが手汗にどう作用するのか、また使い方や副作用についてもご紹介します。

 

オドレミンは手汗を抑えられる?

 

オドレミンで手汗を抑えられる?効果や使い方、副作用まとめ | 手汗ドライ

 

制汗剤として有名な「オドレミン」ですが、実際に使用して効果を実感できた人はどのくらいいるのでしょうか?

 

ここではオドレミンに配合されている消臭成分のお話に加え、「オドレミンは手汗に効果あるの?」「というかオドレミンって何?」「副作用はある?」「どうやって使うの?」といった疑問にお答えさせていただきます!

 

また、実際のオドレミン使用者による生の口コミも必見ですよ!

 

オドレミンって何?

「そもそもオドレミンって何?」という、名前すら聞いたことのない人に向けてオドレミンの簡単なプロフィールをご紹介いたします。

 

  • 多汗症の治療にも用いられる「塩化アルミニウム」配合。
  • 汗を抑える効果の他に、殺菌や消臭効果もアリ。
  • 医薬部外品。
  • 1回の使用量は2〜3滴でコスパ◎

 

オドレミンを一言で表すとすれば「汗の分泌を抑制する溶液」ということになります。

 

オドレミンの中に配合されている「塩化アルミニウム」という物質には優れた発汗抑制効果が確認されていて、その威力は多汗症の治療薬としても定着しているほど!

 

病院で多汗症の治療に用いられている塩化アルミニウムの濃度は20%以上のものが多い中、オドレミンに配合されている塩化アルミニウムの濃度は13%と、処方される薬よりかなり低めの濃度となっています。

 

このことから、オドレミンは「医師の処方なしで購入できる最高濃度の塩化アルミニウム水溶液」とも呼ばれて、手汗に悩む人の必須アイテムとして名が知れ渡っていますよ!

 

それくらい制汗作用に優れた商品なので、病院へ行く前に「とりあえずオドレミンで様子を見てみる」という多汗症の人も多いそうです。

オドレミンの効果

手汗に悩む人にとって、果たしてオドレミンは救世主となり得るのでしょうか?

 

そもそも手汗の原因は未だはっきりと解明されておらず「ストレス」「緊張」「病気」といった様々な推測が立てられています。

 

そして手汗の発生源は、全身に広く分布されている「エクリン腺」という汗腺です。

 

エクリン腺は耳や唇を除いた皮膚の表面にあるとても小さな汗腺で、特に「手のひら」「足裏」「おでこ」に多く分布されているもの。

 

  • 緊張すると一気に手汗がでる
  • 暑くもないのに額の汗が止まらない
  • 足汗をかいて常に靴の中が蒸れている

 

なんて経験ありませんか?

 

これは手や足・おでこにエクリン腺がびっしりと張り巡らされているからなんです!

 

そして気になるオドレミンの効果についてですが、脇だけではなく「手や足裏」の発汗を抑える効果も確認されています。

 

オドレミンは医薬部外品といって、厚生労働省が許可している「効果・効能に有効な成分」を一定の濃度で配合している商品。

 

そのため、他のデオドラント商品と比べると確かな効果を実感する人も多くなっていますよ◎

 

日本皮膚科学の研究によると、オドレミンに配合されている塩化アルミニウム水溶液の制汗効果は「脇>手>足>顔」の順に高くなっているため、手汗への効果はかなり期待できるといってもいいでしょう!

 

オドレミンの口コミ

 

制汗剤として購入。

つけてしばらくすると、ピリピリし始め赤くなってしまったので使用を断念。私の肌に合わなかったのでしょう。制汗剤としての効果はさほど高くないように感じました。

引用:Amazon

 

手の制汗には少し効果があるようですが、足の制汗の効果は微妙です。おまけに匂いが結構きついですね。

引用:Amazon

 

私にはこちらが一番汗止め効果があります。夏も汗染み気にしないで過ごせます。

引用:楽天市場

 

汗が出なくなりました。臭いもしない。

塗りすぎると、肌が弱い為少し痒くなってしまいました。
重宝する予感。

引用:楽天市場

 

オドレミンの使い方

オドレミンを使用している人からは「制汗効果がバッチリ現れた!」という人もいれば「全然効果を感じられない…」「初めは効果があったけど、途中から全く効かなくなった。」という様々な声が挙げられています。

 

この差は一体なぜ生じるのでしょうか?

 

個人の体質や体調の違いもあるとは思いますが、まずは「基本の使用方法」を行えているのか、徹底的に見つめ直した方がいいでしょう。

 

オドレミンの箱には「入浴後の清潔な肌に適量を塗布」という用法の記載がありますが、「適量ってどのくらい?」「1日2回塗ってもいいの?」という疑問を感じてしまう人も多いことだと思います。

 

そこで、実際にオドレミンを使用して「効果があった!」という人の使用方法を調べてみたのでご紹介いたします!

 

  • 1日1回2〜3滴使用。
  • 入浴後の「皮膚が乾いた状態」で塗布する。
  • 塗布した後は完全に乾かしてから服を着る。
  • ドライヤーを使用して乾かす。
  • 1週間続けて使用し、1週間休む。(これを繰り返す)

 

オドレミンに配合されている有効成分「塩化アルミニウム」には強い皮膚刺激性があるといわれているので、長期間の継続使用や1日数回の多用・使用量には細心の注意が必要になってきます。

 

早く効果を実感したい気持ちは分かりますが、たくさん塗れば効果的が現れるわけではありません!

 

しっかりと用法を守って使用することこそ、手汗改善につながる1番の近道といえるでしょう◎

 

オドレミンに副作用があるの?

先ほどオドレミンには「強い皮膚刺激性がある」とお伝えさせていただきましたが、皮膚が弱い方やアレルギー性の方だけではなく、使用量が多すぎても「副作用症状」を引き起こしてしまうことが度々報告されています。

 

  • 強い痒み
  • 湿疹
  • 乾燥
  • 水泡
  • 腫れ

 

オドレミンを使用することで上記のような副作用症状の心配がありますので、皮膚が薄いアレルギー体質の方や妊婦・授乳中の女性も注意して使用するようにしてください!

 

オドレミンの注意点

何度もお伝えしているように、オドレミンに含まれている塩化アルミニウムとは優れた制汗作用が期待できる反面、どうしても「皮膚刺激が強い」というデメリットも付いて回ります。

 

オドレミンを使用する際は必ず自分の肌状況や体調に気を配り、「なんか風邪気味だな」「最近肌荒れが気になるな」なんてときの使用は控えるようにした方が賢明です。

 

また、オドレミン使用者から挙がっている「初めは効果があったけど、途中から全く効かなくなった」という現象は、オドレミンを長期間使用しすぎたために肌が「慣れてしまった」ことが関係しているといわれています。

 

副作用症状はないとしても、塩化アルミニウムが配合されたオドレミンを継続的に長期間使用することで、皮膚に何らかの変化が生じてしまう確率は高いといえるのではないでしょうか?

 

手汗の原因が未だに解明されていない現状なので、オドレミンの使用方法も口コミやレビューを参考にしつつ、自分で体験しながら使用量や試用期間を調整していくといった工夫が必要なのかもしれませんね!

 

  • 1日1回の使用回数を守る。
  • 1回の使用量は2〜3滴、多くても5滴まで。
  • 継続的に長期間使用しない。
  • 肌が弱い人の使用は慎重に。

 

以上の注意点をしっかりと頭に入れて使用をすれば、きっとオドレミンの制汗効果を実感していただけるはずです◎

 

オドレミンの値段や販売店は?

「オドレミンを試してみたい!」と思っている人にとって、オドレミンを取り扱う販売店が気になるところですよね。

 

オドレミンは医薬部外品ではありますが、薬局やスーパーなどで気軽に購入することができるでしょう。

 

「近所の薬局に置いてなかった!」「どこを探してもない!」という場合、楽天やAmazonの通販を利用すると確実です◎

 

販売店によっては特別割引が適用されているケースも多く、そういった場合は格安にてオドレミンを手に入れることができるので要チェック!

 

オドレミンがおすすめの人

「肌が弱い人は副作用症状が出るかもしれない…」「いつもより皮膚が敏感になってる妊娠中はオドレミンを使用しない方がいいって本当?」といった意見が飛び交う理由は、オドレミンの強い「皮膚刺激性」あってのこと。

 

そこでここでは「オドレミンによって手汗が改善できる見込みのある人」を、簡単にですがまとめてみたいと思います!

 

  • 体調が良い。
  • 肌は強い方だ。
  • ささ剥けや傷がない。
  • 手荒れはしない方だ。
  • 通常のデオドラントでは効かない。
  • 病院へ行こうと考えている。

 

肌状態が比較的健康的であり、尚且つ「日常生活に支障をきたすくらいの手汗がでる」なんて人にはオドレミンが最適です!

 

また「病院へ行こうか…」と真剣に悩んでいる人は、まずはオドレミンを試してそれでも効果がなかったら病院へ行くという手段もアリ◎

 

市販で気軽に購入することができる商品なので、まずは1度試してみられることをおすすめいたします!

 

オドレミン以外で手汗を抑えられるアイテムは?

 

オドレミンで手汗を抑えられる?効果や使い方、副作用まとめ | 手汗ドライ

 

オドレミンは皮膚刺激の強い物質である「塩化アルミニウム」を含んでいるため、人によっては副作用症状が現れて使用ができないなんて場合もあるかもしれません。

 

そんなときのために、オドレミン以外で手汗を抑えることのできるアイテムを探してみました!

 

「肌が弱くてオドレミンが使用できない」という人はもちろん、オドレミンで効果が感じられなかった人もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ミョウバン水

ミョウバンとは漬物の色落ちや煮物の煮崩れを防いでくれる働きやアクを取ってくれる効果があり、多くのスーパーなどで「食品添加物」として販売されているものです。

 

そのミョウバンには上記のような料理に適した効果がある反面、美容面では「抗菌」「除菌」「消臭」「収れん作用」といった働きも確認されています。

 

ミョウバンを水に溶かして作る「ミョウバン水」には優れた制汗作用があるとされ、塩化アルミニウムがきつすぎて使用できない人たちからの需要がどんどん高まっているんですよ!

 

ミョウバン水で汗を抑えることができる理由は、液中に溶けだしたミョウバン成分が汗腺をきゅっと収れんさせて引き締め、分泌する汗を効率良く抑制するというわけ◎

 

ミョウバン水なら肌荒れを引き起こしてしまう可能性も低く、スーパーなどで1袋100円程度で販売されていることから、自分で「手作りミョウバン水」を作る人が急増中!

 

  • オドレミンが合わなかった。
  • 薬物は使用したくない!
  • コスパ命!

 

という人にとって、ミョウバン水が救世主となり得るかも知れません◎

 

手汗用の制汗剤

「オドレミンは皮膚刺激があって使えない。」「ミョウバン水では効果がなかった。」「最終手段の病院は、なかなか勇気がなくて行けない…」という人、いませんか?

 

今まで何をやっても満足した結果を得ることができなかった人は、思い切って「手汗用の制汗剤」の使用を考えてみてください!

 

「ワキガ専用クリーム」「消臭デオドラント」など、世の中には様々なタイプの制汗アイテムで埋め尽くされている中、手汗を改善するために開発されたのが「手汗用の制汗剤」。

 

オドレミンを始め、多くの制汗剤は「脇には効くけど手や足への効果は薄い」という特性があるため、手汗の量が異常に多い人にとっては通常の制汗剤では物足りないものです。

 

手汗用の制汗剤は「手汗を抑えること」のみに着目して商品の研究・開発が行われているため、その他の制汗剤よりもより高い手汗抑制効果が期待できるはず◎

 

「オドレミン・ミョウバン水でもダメだった…」という人は、ぜひ手汗専用の制汗剤を試してみてください!

 

肌が弱い私はコレ!「テサラン」

 

オドレミンで手汗を抑えられる?効果や使い方、副作用まとめ | 手汗ドライ

 

テサランは「楽天デオドラント・制汗クリームランキング1位」「Amazon制汗ランキング1位」「Yahoo!ショッピング1位」という脅威の実力を持つ制汗剤で、多くの手汗に悩む人を救い続けている手汗専用クリームです。

 

片手にすっぽりと収まるコンパクトなチューブタイプであるにも関わらず、毎日使用しても約3ヶ月はもつというコスパの高さにも定評がありますよ!

 

サテランで制汗できる理由としては、サテランに含まれている「クロルヒドロキシアルミニウム」という有効成分でしょう。

 

この成分は手汗の原因となっている汗腺を収縮・コーティングして塞ぎ、発汗させないようにする作用があることから、サテラン愛用者からは「手汗で悩んでいたのが嘘みたい!」「スマホの操作も楽々!」「彼氏と手をつなげるようになった!」などたくさんの声が挙がっています◎

 

お顔も毎日「洗顔」「化粧水」などで手入れをしているように、手のひらもサテランでのケアを習慣化させていきましょう!

 

サテランを利用し続けることによって「汗がでにくい健やかな皮膚」へと導いてくれるので、次第に「サテランを塗らなくても発汗しにくくなる」なんて嬉しい効果も期待できます。

 

また商品に絶対の自信があるからこそできる「365日の全額返金保証」も、サテランの優れた制汗作用を証明しているともいえますよね!

 

  • 手汗をなんとかしたい
  • 市販の制汗剤では効果がなかった
  • 病院へ行くのは恥ずかしい
  • もう手汗で悩みたくない
  • 肌が弱くてオドレミンを使用できない
  • より肌に優しいものを使用したい

 

という方におすすめするサテランは「安心の日本製」+有効成分がしっかりと配合されている「医薬部外品」で、手汗の悩みを徹底的にサポートしてくれます◎

 

「今まで何をやっても効果を実感できなかった!」という方にこそ、サテランの並外れたた発汗抑制効果を試してみてもらいたいと思います。

 

 

テサラン公式サイト

 

 

もし異変が起きたらすぐに皮膚科へ!

 

オドレミンで手汗を抑えられる?効果や使い方、副作用まとめ | 手汗ドライ

 

いかがでしたでしょうか?

 

市販で購入することができるオドレミンには優れた制汗作用があるものの、肌タイプや使用方法によっては副作用症状が発生してしまうリスクも捨てきれませんでしたね。

 

もしもオドレミンの使用で副作用症状が発生してしまった場合、まずは使用を中止して様子を見てみましょう!

 

「炎症が治まらない」「痒みがひどくなる一方」なんて場合、すぐに皮膚科へ受診することも忘れないでください。

 

手汗対策の商品はたくさん販売されているので、ある程度使用を続けても効果が見られない場合は他の商品にも目を向けてみることが大切です◎

 

あなたにぴったり合う制汗アイテムが見つかりますように…☆

 

 

>>手汗制汗剤おすすめランキング