あなたの手汗レベルを診断!レベル別おすすめ対策!

あなたの手汗レベルを診断!レベル別おすすめ対策! | 手汗ドライ

 

人より多いと感じる自分の手汗…
実は手汗にもレベルがあり、それに適している対策もあるんです。
あなたの手汗のレベルはいくつでしょうか?

 

手汗レベル診断

 

あなたの手汗レベルを診断!レベル別おすすめ対策! | 手汗ドライ

 

手汗の出る量は「時間帯」「その日の気温」「精神状態」などによっても違いますが、目安のためにレベル分けをされていることが多く見られます。

 

ここでは手汗のレベルを「レベル1〜3」に分け、それぞれの特徴や症状・原因についてもご紹介させていただきます。

 

手汗レベル1の症状・原因

手汗レベル1の特徴は「手が湿っている程度。触ると汗ばんでいることがわかり、光を反射して汗が光る」という症状です。

 

原因は「ストレス」「緊張」などによって交感神経が過剰に働いたためだと考えられています。
身体を覚醒させる働きをする「交感神経」や、反対にリラックスさせる働きの「副交感神経」などの自律神経系は、精神状態にとても左右されるといえます。

 

  • 緊張しやすい
  • ストレス発散が苦手だ

 

という人は、緊張状態に陥ると手汗をかきやすい傾向にありますよ!

 

手汗レベル2の症状・原因

「手に水滴ができて濡れており、見た目でも汗をかいていることがわかる」という症状は手汗レベル2に分類されます。

 

手に水滴がでるとなると「書類が濡れる」「スマホの操作ができない」といった支障がでてきてしまうものですよね。

 

手汗レベル1であれば、自律神経をコントロールしたり緊張やストレスを取り除くことによって改善の兆しが見えても、レベル2になってくるとなかなかそう簡単にはいきません。

 

特に女性の場合、更年期に差しかかることで女性ホルモンの分泌量が少なくなることから「更年期障害」「自律神経失調症」などを引き起こしてしまいやすく、その結果が手汗となって現れてしまうなんてケースも。

 

手汗レベル3の症状・原因

手汗レベルで最も重症だとされるのが「手のひらに水滴ができ、汗がしたたり落ちる」という症状が現れている場合。

 

手汗もレベル3までになることで、ほぼ確実に生活に支障をきたしてしまうことでしょう。

 

手のひらからぼたぼたとしたたりおちてしまうほどの汗をかく場合の原因は、これまでにご紹介したものと同じく「ストレスや緊張」「自律神経系の異常」と考えられていますが、
まれに「バセドウ病」「糖尿病」といった病気の予兆であることも。

 

自分の手汗を「神経系の異常であるものなのか」「病気の予兆なのか」という判断はなかなかつけづらいものですので、皮膚科や手汗に詳しい病院への受診がおすすめです。

 

レベル別!手汗を抑えるおすすめ対策

 

あなたの手汗レベルを診断!レベル別おすすめ対策! | 手汗ドライ

 

手汗のレベルが分かったところで、今度は手汗を抑えるためにできることをレベル別に詳しくご紹介させていただきます。

 

まずは自分の手汗レベルを知り、それに沿った対策を試してみてください!

 

手汗レベル1の対策

手汗レベル1である場合、少し考え方や気持ちの逃がし所を知れば驚くほど手汗が改善へ向かうなんてケースも少なくありません。

 

  • 癒し効果のある音楽を聴く
  • 生活習慣に気をつける
  • 神経質になりすぎない
  • 規則正しい生活習慣を身に付けて自律神経を整える
  • 気持ちの切り替えをできるだけ早くする

 

など、いかに「神経をリラックスさせることができるか」が重要なポイントになってくるでしょう。

 

日中は仕事や学業などでなかなか「気持ちを休める」ことに意識が向かないものですが、まずはリラックスしやすい「就寝前」に気持ちを落ち着ける練習から始めるといいですね。

 

リラックス効果のあるアロマオイルを炊き、キャンドルを灯したりゆったりとした音楽を聴いて精神を開放してみてはいかがでしょうか?

 

それに慣れてきたら、日中や緊張していると感じているときでも「意識的に」リラックスできるようになっていくはずです。

 

手汗レベル2の対策

精神的なアプローチができたレベル1の手汗ですが、レベル2の手汗に悩んでいる人にとってはあまり効果が期待できないんだそうです。

 

そこでレベル2の手汗には次の製品を使用した対策が有効だとされています。

 

  • 手汗用制汗剤
  • ミョウバン水
  • 塩化アルミニウム液

 

これらの製品は「手汗を抑えるため」もしくは「発汗を抑制するため」に研究・開発が行われていて、医薬部外品であることがほとんどなんですよ!

 

汗が出る場所である「汗腺」に上記の成分が直接働きかけ、汗腺を収縮させて発汗を抑制するという、手汗に悩んでいる人にとって1度は試して頂きたい制汗アイテムです。

 

塩化アルミニウムは「多汗症の治療薬」としても使用されているほど効果に定評のある成分ですし、ミョウバン水にも優れた収れん作用があるので「発汗を抑制する」という効果が期待できます。

 

また、手汗を抑制するためだけに開発された「手汗用制汗剤」は、多くの手汗に悩む人から指示され続けている大ヒット制汗アイテムといっても過言ではありません。

 

手汗レベル3の対策

手汗レベル3の症状が現れている人の多くは「皮膚科」「手汗に精通しているクリニック」などへの受診を考えていることだと思います。

 

皮膚科やクリニックなどで「手汗レベル3」と診断された場合、まず「ETS手術」「イオントフォレーシス」といった方法を勧められるものです。

 

ETS手術とは「胸と脇の間の神経を切断する」という大がかりな手術で、これによって手汗は抑えられますが、反対に「代償性発汗」といって胸から下の汗が極端に多くなってしまうというデメリットも発生してしまいます!

 

またイオントフォレーシスとは、手のひらを水道水の入った容器の中に浸して「10〜20mAの直流電流を流す」という方法。

 

「1回30分の通電を8〜12回行う」ことで汗の量が減ってくるといわれているため、定期的な通院が必須となります。

 

手汗レベル1・2の人必見!おすすめ制汗剤

 

あなたの手汗レベルを診断!レベル別おすすめ対策! | 手汗ドライ

 

上記で「手汗用制汗剤」があるとお伝えいたしましたが。ここでご紹介するのはしっかりと発汗抑制効果が期待できる「テサラン」というクリームです◎

 

テサランは「楽天デオドラント・制汗クリームランキング1位」「Amazon制汗ランキング1位」「Yahoo!ショッピング1位」という脅威の実力を持つ手汗用制汗剤で、多くの手汗に悩む方から支持され続けている商品。

 

片手にすっぽりと収まるコンパクトなチューブや手汗用クリームと思えないシンプルな外観は「手汗を隠したい!」という女性心をしっかりいと考慮してくれています。

 

また、毎日使用しても約3ヶ月はもつというコスパの高さにも定評がありますよ!

 

テサランで制汗できる理由は、クリームの中に含まれる「クロルヒドロキシアルミニウム」という有効成分にあります。

 

この成分は手汗の原因となっている汗腺を収縮・コーティングして塞ぎ、発汗させないようにする作用があるんです!

 

テサラン愛用者からは「もう手汗に悩まなくなった!」「スマホの操作が苦でなくなった!」「異性との触れ合いを楽しめるようになった!」などたくさんの声が挙がっていて、男女問わず愛用者を増やしています◎

 

テサランは一時的に手汗の分泌を抑えるのではなく、継続利用し続けることによって「汗がでにくい健やかな皮膚」へと導いてくれます。

 

そして特筆すべきは商品に絶対の自信があるからこそできる「365日の全額返金保証」がついているところで、「本当に効果があるのか試してみたい」なんて人からも喜ばれています。

 

本格的な手汗制汗剤のテサランが、今なら特別セール開催中のため「3本購入で1本無料」「LINE登録でさらに割引」といった特別価格にて購入することができます!

 

  • 市販の制汗剤では効果がなかった
  • 病院へ行くのは恥ずかしい
  • 肌が弱くて市販の制汗剤が使用できない
  • 一刻も早く手汗をなんとかしたい

 

という方におすすめするテサランは安心の「日本製+医薬部外品」で、手汗の悩みを様々な角度から徹底サポートしてくれる心強いアイテム◎

 

「今まで何をやっても効果を実感できなかった!」という方は、この機会にテサランの優れた発汗抑制効果を体験してみませんか?

 

 

テサラン公式サイト

 

 

手術は最終手段!手汗レベルにあった対策を

 

あなたの手汗レベルを診断!レベル別おすすめ対策! | 手汗ドライ

 

手汗の人が10人いれば「その原因は10通りある」といえるほど、手汗の原因は「心理状態」「健康状態」とつながっていることがお分かりいただけたでしょうか?

 

手汗を効率良く改善させるためには「レベルにあった対策」が必要不可欠です!

 

病院へ受診をして手術を検討することもひとつの方法ではありますが、まずは自分の手汗レベルを調べたうえで「制汗剤の使用」「生活習慣の見直し」といったことから対策を始めていくことをおすすめいたします。

 

 

>>手汗制汗剤おすすめランキング